囲碁ゲームサロン パンダネット

学習

パンダネット 囲碁入門

囲碁のあれこれ - [6]囲碁は誰とでも打てる

囲碁そのものを覚える前に、まずは囲碁の生い立ちや、囲碁を取り巻く状況についてざっくりとお話します。まったく囲碁を知らない方も、気楽にお読みください。少しご存知の方は、さらに理解を深めるように、復習のつもりでご覧ください。 続きを読む

● 囲碁のあれこれ

[6]囲碁は誰とでも打てる

 囲碁は、相手の年齢も性別も人種も国家も、なんのこだわりもなく一緒に楽しむことができるゲームです。今では世界に普及していますし、インターネットで世界中の人と試合をすることもできるのです。
 また、日本では、街の中の囲碁の施設で、あいさつをしただけで囲碁を楽しむことができます。相手の職業も年齢も知らないまま、囲碁の仲間として名前だけ知っていることも珍しくありません。囲碁をするのに、お互いの立場も収入も何も関係ありません。勝っても負けても相手を尊重する、思いやる心さえあれば、だれとでも楽しむことができるのが、囲碁の一番の良さかもしれません。勝負事ではありますが、囲碁の周囲にはゆったりとした時間が流れています。どうか、心に余裕を持って、囲碁の世界を楽しんでください。
前のページへ  l  次のページへ
●囲碁のあれこれ
[1]東アジアから世界へ [2]日本の囲碁 [3]現在のプロの世界 [4]アマチュアの場合
[5]論理的な人と感覚的な人 [6]囲碁は誰とでも打てる
囲碁入門表紙へ