囲碁ゲームサロン パンダネット

学習

パンダネット 囲碁入門

囲碁のあれこれ - [1]東アジアから世界へ

囲碁そのものを覚える前に、まずは囲碁の生い立ちや、囲碁を取り巻く状況についてざっくりとお話します。まったく囲碁を知らない方も、気楽にお読みください。少しご存知の方は、さらに理解を深めるように、復習のつもりでご覧ください。 続きを読む

● 囲碁のあれこれ
囲碁そのものを覚える前に、まずは囲碁の生い立ちや、囲碁を取り巻く状況についてざっくりとお話します。まったく囲碁を知らない方も、気楽にお読みください。少しご存知の方は、さらに理解を深めるように、復習のつもりでご覧ください。

[1]東アジアから世界へ

 囲碁は中国で生まれ、日本で育った文化です。今では韓国を含めたこの3つの国を中心に、広く国民が楽しむゲームになっています。プロが多く存在するのも、この3つの国に集中しています。
 プロは東アジアで盛んですが、アマチュアとして囲碁を楽しむ人は、欧米を始め、南米など世界中に広まっています。毎年、60を超える国の代表が、一堂に会してアマチュア選手権が開かれています。また、日本などの東アジアに限らず、アメリカやヨーロッパでも、大きな囲碁のイベントが、いくつも行なわれるようになりました。
 
次のページへ
●囲碁のあれこれ
[1]東アジアから世界へ [2]日本の囲碁 [3]現在のプロの世界 [4]アマチュアの場合
[5]論理的な人と感覚的な人 [6]囲碁は誰とでも打てる
囲碁入門表紙へ