囲碁ゲームサロン パンダネット

大会・イベント

ヨーロッパ囲碁ニュース

ヨーロッパの囲碁ニュース・棋戦情報をお伝えします。

ヨーロッパからの囲碁ニュース・棋戦情報を皆様にお伝えします。

囲碁ニュース [ 2017年2月14日 ]

第2回欧州プロ選手権、シクシン1pが混戦を勝ち抜く

 ロシアが昨年から主催している第2回欧州プロ選手権が2月8-10日にかけてサンクトペテルブルクで開催された。会場は昨年の欧州囲碁コングレスと同じアジムート・ホテルである。

 この大会は欧州国籍を持つプロに参加資格が限られている。現在この条件を満たすのは以下の13人。

欧州囲碁連盟プロ(5)
パボル・リジー(スロバキア)
アリ・ジャバリン(イスラエル)
マテウシュ・スルマ(ポーランド)
イリヤ・シクシン(ロシア)
アルテム・カチャノフスキー(ウクライナ)

韓国棋院プロ(4)
アレクサンダー・ディナーシュタイン(ロシア)
スベトラナ・シクシナ(ロシア)
ダイアナ・コセギ(ハンガリー)
マリア・ザハルチェンコ(ウクライナ)

日本棋院プロ(2)
ツァラヌ・カタリン(ルーマニア)
アンティ・トルマネン(フィンランド)

中国棋院プロから欧州に帰化(2)
グオ・ジュアン(オランダ)
パン・フイ(フランス)

 このうち、欧州プロ5名と地元ロシアのディナーシュタイン3pを含む6名が今大会に参加、総当りリーグ戦で優勝を競った。


参加プロ。左からディナーシュタイン3p、シクシン1p、ジャバリン1p、リジー1p、スルマ1p、カチャノフスキー1p。
(写真:欧州囲碁連盟、ロシア囲碁連盟、Mikhail Krylov)

 第1回大会ではパン・フイ2pが全勝優勝を果たしたが、今大会は初日第2回戦から全勝者が消える大混戦となった。最終的には3勝でシクシン、スルマ、リジー、ディナーシュタインの4人が並んだが、「勝った相手の勝数(SODOS)」を優先するとの規定によりシクシン1pが優勝、スルマ1pが準優勝となった。3位にはリジー1p、4位にはディナーシュタイン3pが入賞した。


表彰式にて。左が優勝のシクシン1p。(写真:欧州囲碁連盟、ロシア囲碁連盟、Mikhail Krylov)
 なお、同大会は週末に行われる「中国公使館杯」とセットになっている。この関係で、中国のトッププロである柁嘉熹(トゥオ・ジアシ)九段も訪露し、対局のコメントを行った。

Youtube上のロシア囲碁連盟チャンネルでライブ解説をする柁嘉熹九段(左)
 「中国公使館杯」には中国プロを含め100人を超える参加者があり、初心者大会も盛況となった。

[ 記事:野口基樹 ]

囲碁ニュース [ 2017年1月30日 ]

2017年欧州プロ入段手合、6-7月に開催へ

 第4回目となる2017年欧州プロ入段手合のスケジュールが発表された。1段階のみで入段者が決定された昨年と違い、今年は2段階にわけて実施される。第1段階は6月15-16日にオーストリア・ウィーン大会の機会に開催され、1-3回戦が行われる。決勝ラウンドはそれから一ヶ月後、7月13-14日にチェコ・パルドゥビツェ大会において開催され、今年の入段者一人が決定されることとなる。決勝ラウンドが予定されるパルドゥビツェはチェコ中部の都市で、毎年7月に大規模なマインドスポーツフェスティバルが開催されており(昨年のフェスティバルサイトは こちら)、その枠内で15年来開かれている囲碁大会もチェコ有数の大会となっている。

 今年の欧州のプロ関連大会日程は以下の通り。

2月8-10日: 第2回欧州プロ選手権(ロシア、サンクトペテルブルク)
 昨年に続いてサンクトペテルブルクにて開催される。
 第1回大会ではフランスの樊麾(Fan Hui)プロが全勝優勝を飾っている。今年は、欧州プロ5人(パボル・リジー、アリ・ジャバリン、マテウシュ・スルマ、イリヤ・シクシン、アルテム・カチャノフスキー)に加え、ロシアのアレクサンダー・ディナーシュタイン3pが参加する見込み。昨年の欧州囲碁コングレスのスポンサーだった貴金属大手ポリメタルが協賛する。

3月25-26日:グランドスラム予選(ルーマニア、クルジュ・ナポカ)
4月28-5月1日:第3回グランドスラム大会(ドイツ、ベルリン)
 第3回目となるグランドスラム大会の予選は、ルーマニアの大学都市クルジュ・ナポカにて開催され、4月末から5月初頭にかけてのベルリンでの決勝ラウンドへと駒を進めるプレーヤーを決定することとなる。

7月22-8月6日: 欧州囲碁コングレス(ドイツ、オーバーホフ)
 欧州囲碁コングレスの第一週目(7月23-30日)に、欧州ナンバーワンを決定する欧州選手権が開催される。チェコでのプロ入団手合直後の開催ということになる。なお、最終的にドイツ開催となった今年の欧州囲碁コングレスのサイトは こちら

 このほかの選手権では、2011年の欧州囲碁コングレス以来欧州レベルの大会開催から遠ざかっていたフランスが、欧州青少年選手権、欧州ペア碁選手権を開催するのが目新しい。 青少年選手権は2月18-20日にグルノーブルにて、 ペア碁選手権は4月1-2日にストラスブールにて開かれる予定。

[ 記事:野口基樹 ]

バックナンバー