囲碁ゲームサロン パンダネット

学習

音声付き対局解説譜

現役活躍棋士が、会員の皆さんの陥りやすい所を音声付きで解説します。

高尾紳路名人、マイケル・レドモンド九段、山田規三生九段が交替で、会員の皆様が毎日2万局以上繰り広げられる対局の中から毎週初級者向けと上級者向け各1局ずつ棋譜をチョイスし、会員の皆さんが陥りやすい所を解説しています。解説は音声入りで、自分のペースで解説を進められますので、棋力アップ間違いありません。なおこのサービスは『トクトクコース』『学習コース』の会員様がご利用いただけます。 続きを読む

指導棋士プロフィール

高尾紳路 九段

昭和51年10月26日生。千葉県。
田岡敬一氏に師事。藤沢秀行名誉棋聖門下。

平成3年入段、4年二段、5年三段、6年四段、8年五段、10年六段、12年七段、14年八段、17年九段。

8年第21期新人王戦優勝。12年第15期NEC俊英戦優勝、第9期竜星戦優勝。14年第17期NEC俊英戦優勝。
15年第33回新鋭戦優勝、第41期十段戦挑戦者。
16年第60期本因坊戦初リーグ入り、第13期竜星戦優勝。
17年第60期本因坊戦で、張栩本因坊を4-1で破り本因坊位を獲得、タイトル獲得により九段昇段。18年第61期本因坊戦で山田規三生九段を4-2で破り初防衛。同18年第31期名人戦で張栩名人を4-2で破りタイトル奪取、史上6人目の名人・本因坊となる。
19年第62期本因坊戦で依田紀基九段を4勝1敗で破りタイトル防衛、3連覇。「本因坊秀紳」と号す。
20年第46期十段戦で、趙治勲十段を3-0で破り初の十段獲得。
平成21年第64期本因坊戦挑戦者、平成22年第3回大和証券杯グランドチャンピオン戦優勝。
第35期名人戦挑戦者、平成23年第4回大和証券杯グランドチャンピオン戦優勝。☆2連覇
平成24年第36期棋聖戦挑戦者、第31期NECカップ優勝、平成25年第68期本因坊戦挑戦者。
平成26年第52期十段戦で結城聡十段を3-2で破り十段獲得。第40期天元戦で井山 裕太天元を3-2で破り天元獲得
平成27年第40期名人戦挑戦者。
平成28年第71期本因坊戦挑戦者。第41期名人戦で井山名人を4-3で破りタイトル奪取。

閉じる

指導棋士プロフィール

マイケル・レドモンド 九段

昭和38年5月25日生。
米国カリフォルニア州。
大枝雄介九段門下。52年院生。

58年入段、同年二段、58年三段、59年四段、60年五段、63年六段、平成2年七段、8年八段、12年九段。
昭和59年大手合第2部全勝優勝。60年留園杯戦優勝。
平成元年大手合第1部全勝準優勝。2年俊英戦準優勝。
4年新人王戦順優勝。5年棋聖戦七段戦準優勝。
15年第28期碁聖戦準決勝進出。

閉じる

指導棋士プロフィール

山田規三生 九段

昭和47年9月9日生。大阪市。
山下順源六段門下。

平成元年入段、同年二段、2年三段、3年四段、4年五段、5年六段、7年七段、12年八段、18年九段。
5年大手合第1部、新鋭戦優勝。
9年第22期新人王戦優勝。
同年第45期王座戦で柳時熏王座を3-1で破り王座位を獲得、関西総本部に初の公式タイトルをもたらす。
10年新鋭戦優勝。11年竜星戦優勝。
12年第5回三星火災杯準優勝。
16年碁聖戦挑戦者。18年第61期本因坊戦挑戦者。
至宝六段、和貴雄七段は実兄。

閉じる

高尾紳路名人、マイケル・レドモンド九段、山田規三生九段が交替で、会員の皆様が毎日2万局以上繰り広げられる対局の中から毎週初級者向けと上級者向け各1局ずつ、会員の皆さんが陥りやすい所を解説しています。解説は音声入りで、自分のペースで解説を進められますので、棋力アップ間違いありません。

解説譜一覧を見るにはここをクリック

※このサービスは『トクトクコース』『学習コース』の会員様がご利用いただけます。
料金コースについての詳細を見るには ここをクリック