囲碁ゲームサロン パンダネット

学習

パンダネット 囲碁入門

1日目…囲碁の紹介 - [1]ゲームの内容

囲碁を覚えましょう。ルールは簡単ですから、すぐ始められます。このテキストでは、毎日少しずつコツを覚えて、10日で独り立ちできるように構成しました。まったく囲碁を知らない方も、気楽に取り組んでください。少しご存知の方は、さらに理解を深めるように、復習のつもりでご覧ください 続きを読む

●1日目…囲碁の紹介
囲碁を覚えましょう。ルールは簡単ですから、すぐ始められます。このテキストでは、毎日少しずつコツを覚えて、10日で独り立ちできるように構成しました。まったく囲碁を知らない方も、気楽に取り組んでください。少しご存知の方は、さらに理解を深めるように、復習のつもりでご覧ください。

[1]ゲームの内容

 囲碁は黒石と白石を用いて、互いの陣地を増やして行くゲームです。1図のように縦横に19ずつの線を引いた19×19の碁盤の上に、黒白の碁石を置いていきます。碁石を置くのは、線が交差した地点です。
 二人で行ないますから、どちらかが黒石を持ち、もう一人が白石を持ちます。
 黒から先に始めて、まず黒石を一つ置きます。次に白が石を置きます。一回ずつ交互に石を置いていきます。
 この石を置く行為を、「打つ」と言います。囲碁には独特な言い回しがありますが、覚えると囲碁に馴染みやすくなります。また、囲碁の言葉をたくさん使いこなすと、囲碁の通のような感覚も味わえますから、少しずつ覚えていきましょう。
 
前のページへ  l  次のページへ
●1日目…囲碁の紹介
[1]ゲームの内容 [2]打ち方 [3]勝ち負けの基準  [4]石を取れる [5]黒地と白地の見分け方
囲碁入門表紙へ