アメリカ囲碁ニュース

アメリカの囲碁ニュース・棋戦情報をお伝えします。

囲碁ニュース [ 2024年5月20日 ]

ニューヨーク州選手権が開催

第2回目となるニューヨーク州選手権が2月末にニューヨーク囲碁協会(New York Institute of Go)において開かれた。同協会はステファニー・イン1pとライアン・リー4pが運営している。
選手権には青少年35人を含め90人が参加した。大会の優勝はアレクサンダー・チー1p、2位はマイケル・チェン1p。ニューヨーク州選手権者は、アラン・ファン7dだった。

右下写真の右が優勝したチー1p、左上写真が2位のチェン1p、左下写真が選手権者のファン7d。共にオーガナイザーのライアン・リー4pと。

American Go E-Journalより

囲碁ニュース [ 2024年3月4日 ]

米国大学囲碁協会のオンライン大会が開催

米国大学囲碁協会(ACGA)が2023年12月末に北米在住の大学生を対象としたオンライン大会を実施した。カナダ、メキシコ、米国の20大学から参加者があった。
決勝には、ウィスコンシン大学マディソン校のシンケ・スン7dと、トロント大学のガンユ・ソン7dが勝ち上がり、スン7dが優勝した。
ACGAは2012年に立ち上げられた団体だが、近年は休眠状態にあった。活動再開に向けて、試験的な試みとして今回のオンライン大会を開いた。今年春からはリーグ戦の実施を計画している。

北米応氏杯、サンフランシスコで開催

サンフランシスコにおいて1月7日、北米応氏杯が開催され、70人以上が参加した。
最強となるオープンセクションでは、芮廼偉9pとドゥアン・ニンハン7dが同率優勝を果たした。

American Go E-Journalより

バックナンバー