囲碁ゲームサロン パンダネット

対局・大会

コンピュータ囲碁の最高峰『Zen』が
パンダネットに登場!!

囲碁AI『Zen』とパンダネットの会員様が対局いただけるようになりました。

Zenとは…

ディープラーニングの手法を取り入れたことで格段にレベルアップしたコンピュータ囲碁ソフト。
2017年3月に行われたワールド碁チャンピオンシップで井山裕太六冠(現七冠)を破り、 トップ棋士とも互角に渡り合える実力を示した、最高峰の囲碁AIである。

2018年2月19日(月)正午より、囲碁AI 『 Zen 』 と、パンダネットの会員様が対局いただけるようになります。
サービス開始を記念いたしまして、会員様とZenと対局(Zen使用料 通常1局250円(+税)が、2018年4月末まで、各月、1局目のみ無料となります!

料金表

  1局目 2局目以降
トクトクコース 無料 Zen使用料
250円(+税)
対局コース 無料 Zen使用料
250円(+税)
学習コース 通常対局料
250円(+税)
Zen使用料 + 通常対局料
500円(+税)
1局毎加算コース 通常対局料
250円(+税)
Zen使用料 + 通常対局料
500円(+税)
  • 学生会員、コミュニティ会員の方は対局できません。
    Zenとの対局をご希望の場合、学生会員の方は学生学習コースへ、コミュニティ会員の方は正会員へ、
    コースをご変更ください。
  • スマートフォンからご登録いただき、AppStore または GooglePlay で表示される決済方法にてお支払い頂いている方は本サービスをご利用いただけません。
  • 15日の感謝デーでは、通常の対局料は発生しませんが、Zen使用料は発生します。

棋士随一の囲碁AI研究家である、大橋拓文六段が対局!

サービス開始に先立ち、棋士随一の囲碁AI研究家である、大橋拓文六段に対局していただきました。棋譜をご覧いただき、Zenの強さをご確認ください。

白番:Zen

黒番:大橋拓文六段

棋譜を見る

大橋拓文六段のコメント

Zen と対局した大橋拓文六段

 強いですね。Zenは人間から見て、自然な手で強いところがいいですね。アルファ碁はびっくりするような手を打つので、理解が難しいのです。この碁に関しては、左下から下辺にかけてチャンスがあったと思ったのですが、104手目にZenの大局観の良さがでて、まいりました。中央と左辺が見合いになってしまい、両方打てないので悪くなってしまいました。僕は、最近、アルファ碁の手でZenに挑戦することが多いのですが、やっぱり後がなかなか続かず失敗してしまいます。
 Zenと会員の皆様が打てることは、すごいことです。強い相手とも、置石を置いて対等に打てるところは、囲碁のよいところですね、たくさんZenと打ってほしいですね
 極秘情報ですが、Zenは3子までは自然に打てますが4子以上だとちょっと調子が悪くなる可能性がありますので、皆さんチャンスですね。囲碁AIは互先を基本に勉強しているので、置石が増えるほど苦手になります。どんどん置石をおいて挑戦してください。もちろん互先でもよいですね。

対局の仕方

  • 「Zen対局室」ルームに入室し、Zenを選択し、対局をお申込みください。
  • 手合い割・置き石はご自由に選択ください。
  • Zenは1台の為、他の方が対局されているときは、対局のお申込みはできません。
  • Zenとの対局は非レーティング対局となります。
  • 切断ルールなどは適用しております。

お問い合わせ

何かご不明な点などありましたら、お気軽に下記までご連絡ください。

株式会社パンダネット サポートセンター(〒100-0006 千代田区有楽町1-1-3)

TEL:通話料無料 0120-17-1536 (平日・土曜 10:00-12:00、13:30-17:00)
FAX:通信料無料 0120-39-1536

ホームページの入力フォームでのお問い合わせ ここをクリックして表示されるページに記入してください。