囲碁ゲームサロン パンダネット

お問い合わせ

よくある質問

相手の手番なのに自分の時間切れ負けになってしまった。のご質問と回答の詳細です。

皆様からいただいたご質問と回答の詳細をお伝えします。ご参考になさってください。また、お問い合わせ、ご感想は電話でも承ります。電話番号は0120-17-1536(通話料無料/平日・土曜10:00~12:00 13:30~17:00)です。お気軽にお問い合わせください。 続きを読む

Q. 相手の手番なのに自分の時間切れ負けになってしまった

考えられる理由をご説明いたします。
AとBが対局していると仮定します。Aが着手してそのデータがサーバーへ届いた時点で、時間を管理しているサーバーの時計では、Bの残り時間のカウントダウンが始まります。サーバーとBの端末の間のネットワークにトラブルが生じ、Aの着手のデータがBへ届かない場合、Aの画面とサーバーの時計ではBの残り時間がカウントダウンされますが、Bの画面では、Aの着手を認識するまでAの残り時間がカウントダウンされるため、残り時間の表示に大きな誤差が生じてしまいます。
そのままBの残り時間が切れてもAの着手のデータがBへ届かない場合、サーバーからAB双方の端末にBの時間切れ負けのデータを送信し、このためBの画面では相手の手番なのに自分の時間切れ負けという結果となってしまいます。

時間が過ぎても相手が打たない場合、回線にトラブルが生じている可能性がございますので、碁盤右下の[接続確認]ボタンでご確認ください。


また、対局中操作が効かなくなってしまった場合、そのまま放置すると時間切れ負けになってまう可能性がありますので、PANDA-EGG を強制終了してすぐに再接続して中断後5分以内に対局を再開してください。

戻る